ZEN StreamのRoon排他モードが「SPDIF出力」になってしまう問題の解決方法

ZEN StreamでRoonの排他モードにすると、勝手に「SPDIF出力」に切り替わってしまい、USB DACから音がでない現象に悩まされていました。

調べたところRoonのコミュニティ(英語)ではかなり有名な現象らしく、あっさり解決しました。しかし、日本語の情報はまだ少ないようですので、解決方法を書き留めておきます。

目次

ZEN Streamの排他モードをRoonにすると勝手に「SPDIF出力」になってしまう

もう少し詳しく書いておくと、

  • ZEN Stream本体にはUSBしか刺していない
  • All-in-one(AIO)では問題なくUSB DACから音がでる
  • 排他モードをRoonに切り替えるとSPDIF出力になってしまう

という現象です。

ZEN Streamの設定ではUSB DACを指定していますし、AIOモードでは問題なく再生できるのに、なぜかRoonの排他モードにすると勝手に「SPDIF出力」に切り替わってしまうのです。

非常に分かりにくいRoonの「SPDIF出力」から「USB出力」への切替

「SPDIF出力」から「USB出力」へ切り替えれば良いだけじゃないの?と思われるかもしれません。

確かにその通りなのですが、Roonのどこで切替ができるのかが非常に分かり難いのです。

以下でその手順を説明します。

Roon「SPDIF出力」から「USB出力」へ切り替え方法

1. Roonの「設定」をクリック

2.「設定」から「オーディオ」を選択

 

3.「オーディオ」内の「Roon READY」へ移動

4.「Roon READY」のiFi ZEN Stream「ディバイス情報」をクリック(これが分かりにくい!)

5.「ディバイスを設定」をクリック

6.ブラウザ(設定画面)が立ち上がるので、「Output」でUSB DACを選択しSAVE

RoonでZEN Streamの設定を「SPDIF出力」から「USB出力」へ切り替えする方法は以上です。

まとめ

まとめると、

  • ZEN Streamの排他モード(Roon)で音が出ない時はアウトプットの設定が怪しい
  • Outputの切替は「Roon READY」設定画面の「ディバイス情報」から出来る

というお話でした。

知ってしまえば簡単ですが、兎にも角にもRoonのどこでRoon REDAY(今回はZEN Stream)のアウトプットを切り替えできるのか分かり難く、僕は大苦戦する羽目になりました。

まさかそこがクリックできるとは・・・。海外の方も苦戦しているようですので、仕様は変更になるかもしれませんね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

オーディオ歴は20年以上ながらも低予算運用につき機材の入れ替え頻度は極端に低め。JBLの4312mk2を愛用しています。聴く音楽は広く浅く。洋楽メインです。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次