iFi audio製品の値上決定!値上げ前に欲しい物の話など

ありとあらゆる物が値上げされている昨今。当然オーディオ製品も値上げラッシュです。

高価すぎて買えないオーディオ製品ならばいくら値上げされようと痛くも痒くもないのですが、今回は悲しいニュース。リーズナブルで魅力的な商品展開をしているiFi audio製品の値上げが決まったようです。

目次

iFi audio製品の価格改定リスト

公式ブログによると、

導体不足の影響によりサプライチェーンに大幅なコスト増が発生していることから、価格改定と一部製品の生産完了を実施

https://ifi-audio-jp.blogspot.com/2022/07/ifi-price-changes.html?m=1

とのこと。

さらに円安と運送コストの上昇が重なり、やむなく価格改定をおこなうことになったそうです。

値上げ後の小売価格は下記。

※公式ブログより転載

製品名2022年9月1日より
(新)標準的な小売価格(税込)
(旧)標準的な小売価格(税込)備考
Pro
Pro iDSD Signature¥550,000¥462,000
Pro iCAN Signature¥385,000¥308,000
NEO
NEO iDSD¥137,500¥115,500
micro
micro iDSD Diablo¥176,000¥151,800
micro iDSD Signature¥132,000¥99,000
micro iPhono3 BL¥165,000¥151,800
ZEN
ZEN Stream¥66,000¥49,500
ZEN One Signature¥59,400¥49,500
ZEN DAC Signature V2¥49,500¥41,800
ZEN CAN Signature MZ99¥49,500¥41,800
ZEN CAN Signature HFM¥49,500¥41,800
ZEN CAN Signature 6XX¥49,500¥41,800
ZEN Signature Set MZ99¥99,000¥83,600
ZEN Signature Set HFM¥99,000¥83,600
ZEN Signature Set 6XX¥99,000¥83,600
ZEN DAC¥33,000¥22,000
ZEN Blue¥33,000¥22,000
ZEN CAN¥33,000¥28,600
ZEN Phono¥33,000¥28,600
ZEN Air DAC¥18,700新製品
ZEN Air Blue¥18,700新製品
ZEN Air CAN¥18,700新製品
ZEN Air Phono¥18,700新製品
x
xDSD Gryphon¥82,500¥82,500据え置き
xDSD Gryphon case¥7,150¥7,150据え置き
xCAN¥48,400取扱終了
GO
GOld bar予定数量完了¥88,000
GO bar¥49,500¥49,500据え置き
GO blu¥29,700¥29,700据え置き
GO blu case¥6,600¥4,400
Others
hip-dac2¥33,000¥27,500
hip-case¥6,600¥5,500
AURORA¥236,500¥236,500据え置き
Accessories
PowerStation¥110,000¥75,900
iPower Elite 5V/12V/15V/24V¥49,500¥39,600
iPower II 5V/9V/12V/15V¥14,300¥11,000
iPurifier AC¥19,800¥17,600
iPurifier DC2¥24,200¥17,600
iPurifier SPDIF2¥39,600¥28,600
iPurifier3-B¥27,500¥22,000
iDefender+¥11,000¥9,680
iSilencer+¥11,000¥9,680
iEMatch4.4¥11,000¥11,000据え置き
iEMatch+¥8,800¥7,480
4.4 to XLR cable¥19,800¥17,600
4.4 to 4.4 cable¥14,300¥10,780
2.5 to 4.4 Adapter¥5,500¥5,500据え置き
3.5 to 4.4 Adapter¥5,500¥5,500据え置き
OTG(Type-C)¥4,950¥3,520
iTraveller¥11,000¥8,800
Ear-Plug¥2,200取扱終了

ZEN DACの値上げはTIDALユーザーにも痛手

もとの価格でも手が出しにくいProシリーズはさておき、痛いのはZEN シリーズの値上げです。

ベストセラーZEN DACはなんと1万円以上も値上げに。33,000円(旧22,000円)となってしまいます。

最新のZEN DAC(ver2)は、MQAのフルデコード対応しており、手軽にTIDALを楽しむためには欠かせない機器でした。

これからはリーズナブルなZEN Air DAC(7月8日発売予定)が、今までのZEN DACのような「お手軽モデル」として人気を集める可能性はありますが、ZEN Air DACはMQAレンダラーなんですよね。

そんな訳で、ZEN Air DACを待つぐらいならバーゲン価格のZEN DACを確保しておいた方が良さそうです。

値上げ前にZEN Streamを導入すべきか・・・

個人的な話をすると、ZEN DACはすでに持っているので値上げは問題ありません。

悩ましいのは、気になっていたZEN Streamも大幅値上げとなってしまうことです。

49,500円が一気に66,000円へ。

値上げ前に買うべきか、とは思うのですが、同時にBluesound NODEも気になっているんですよね。

Bluesound NODEは現在83,000円程度。

今なら予算の抑えられるZEN Streamにするのか、若しくは使いやすく音質が向上したと評判のBluesound NODEにするのか、悩ましい選択を迫られそうです。

iFi audio製品の値上は2022年9月1日から

iFi audio製品の価格改定は2022年9月1日より。

一ヶ月以上も前から案内をして頂けるなんて、突然値上げしてしまうApple製品と比べなんと良心的なことでしょう。

ただし、人気製品から在庫切れとなってしまう可能性もあり、早めに決断した方が良いことは間違い無さそうです。

詳細:iFi audio製品の価格改定と生産完了のお知らせ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

オーディオ歴は20年以上ながらも低予算運用につき機材の入れ替え頻度は極端に低め。JBLの4312mk2を愛用しています。聴く音楽は広く浅く。洋楽メインです。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次